« 【今年は奥多摩でアカヤシオ…離れ岩尾根から都県界尾根】 山バス情報81 | トップページ | 【ハルゼミ・ホトトギス大合唱♪…地蔵岳から長七郎山】 山バス情報83 »

2008.05.30

【平日だというのに…大混雑の檜洞丸】 山バス情報82

Heijitsu_hinokibora146


【山行日】 2008年5月27日(火)

【使用公共交通機関の詳細】

「鉄道」
小田急線某駅  - 07:03 新松田 (小田急線)

「バス」
新松田駅 07:15 - 08:40 西丹沢自然教室 (富士急湘南バス 1150円)

「歩行」
西丹沢   09:05 - 09:50 ゴーラ沢出合
ゴーラ沢  09:55 - 10:45 展望園地
展望園地  10:55 - 12:25 桧洞丸
檜洞丸   12:55 - 14:05 小笄(ここうげ)
小笄    14:10 - 14:45 犬越路
犬越路   14:55 - 16:10 西丹沢自然教室バス停

「バス」
西丹沢自然教室 16:20 - 17:35 新松田駅 (富士急湘南バス 1150円)

「鉄道」
新松田 17:46 - 小田急線某駅

Heijitsu_hinokibora374


4月の終わりに奥多摩へ出掛けて以来、土曜出勤や風邪、悪天などいろいろ口実をもうけては、山に登るのをさぼっておりましたが、ぼやぼやしているうちに、梅雨入りも間近になってしまい、このままじゃ、梅雨明けまで2カ月以上の大ブランクが空いてしまうぞ!という焦りが…。そこで思い切って平日にお休みをとって山に行くことにしました。

せっかく平日にお休みをとって行くのだから、普段混雑するところを…といえば、この時期ですから、「シロヤシオの檜洞丸しかない!」とかんたんに行き先が決まります。

いや~、檜洞丸なんて本当に久しぶりです。天気も好く、静かな檜洞丸でシロヤシオを堪能できる、とウキウキして自宅を出ました。

小田急線が本厚木に着いた頃、反対側の上り列車に乗るこれからお勤めの皆さんを見て、あぁやっぱ平日の山行きはいいわい、などと罰当たりなことを考えていたのですが、これが本当に天罰になるまで(笑)一時間とかかりませんでした。

新松田で降りる際に「あれ~、なんでこんなに登山者がいるの?」というぐらいたくさんリュックを担いだ人が目に入りました。それでも新松田の改札を出て西丹沢行きのバス停に並ぶ登山者の行列を見るまでは、まさかずっと立ちっぱなしで新松田から西丹沢まで行くなんて事はこれっぽっちも考えていませんでした(大笑)。

富士急の方でも想定外だったらしく、この日のバスはそれほど大型ではないバスで、私が乗り込む前に満席となり、当然平日ですから臨時の増発なんて気の利いたものは出ません。仕方ないので立ったまま西丹沢まで行くことになりました。当然のように降りる人はいませんし、谷峨駅ではさらに列を作った登山者が乗り込んできてまさに立錐の余地もないほどの大混雑。

そしてトドメは玄倉で通学のために乗り込んできた小学生たち…。 そうです。このバスは平日は通学バスとしての役割がそもそものメインなのですね。 ごめんね、山バカたちのせいでこんなに混雑させちゃって…おまけに途中混雑で遅延していたため、彼らは数分の遅刻です。

そんなわけで、西丹沢自然教室に着いたのは予定時刻を15分ほど超過した08:40頃。
バスの中で隣の席にリュックをおいてゆっくり食べるつもりでいた(笑)朝御飯は当然バス降車後になり、強い陽差しの中、日焼け止めを塗って、準備運動をして、とやっていたら、出発はついに9時を回ってからになってしまいました。


西丹沢自然教室のバス停から用木沢方面へ歩くと右手にツツジ新道の入口が見つかります。すぐに土の道を歩くことが出来、のっけから自然林で、この径はおそらく檜洞丸へ上る最短ルートだと思うのですが、本当に素敵な径です。下りに使ったこともあるのですが、この径はやはり登りにとるのが正解でしょう。

Heijitsu_hinokibora22


ゴーラ沢出合までは沢の高巻き径で傾斜も緩く歩きやすい径なのですが、ゴーラ沢出合から先は尾根に取り付きますので途端に急傾斜になります。しかし、さすが「ツツジ新道」の名を冠しているだけあって、まずはヤマツツジの朱色がお出迎えです。新緑に映えるヤマツツジのこの色合いは、えもいわれぬ品格を具えていて、毎年これを見るたび春から夏に移行しつつあることを強く感じます。

強い陽差しをいっぱいに浴びた新緑を見ながら、なんとかきつい登りをこなして展望園地で一休み。
しかし、展望園地を後にしても、シロヤシオもトウゴクミツバツツジも簡単には姿を現してくれません。シロヤシオの花殻が落ちているのを目にし、そろそろかな、となおも続く急登をえっちら登っていくと、上から降りてきた人が「もう少しで、すごい群落が見えてくるよ」と知らせてくれます。

ちょうど木道が始まる少し手前あたりからがそれはそれは見事でした。シロヤシオとトウゴクミツバツツジの大競演です。今年のツツジの花づきは良いとは聞いていたのですが、これほどとは…。とくにシロヤシオときたら、もうびっしり隙間なく咲いていて、平日でもこれじゃあ混むわな、と妙に合点がいってしまったぐらいでした。この競演は箒沢からの径を併せるあたりまで続いていて、その間はまさに夢心地でした。

Heijitsu_hinokibora149
(びっしり…)

山頂までの木道は、夢から覚めぬうちにいつの間にか歩いてしまった様な感じで、なんとなく歩いているうちに頂上に着いてしまいました。前回檜洞丸に登ったときは晩秋で、頂上は霧氷が見られるほどの寒さで凍えてしまったのですが、この日の山頂は残念ながらガスってしまっていて、今日こそは青空の檜洞丸山頂と期待していたのですが、どうも私と檜洞丸の山頂とは相性が悪いようです(笑)。


昼食を済ませ、今度は犬越路を目指します。この径ははじめてでしたが、ガスも徐々にとれ始めて、先に進むにつれてなかなか好い展望となり、大笄・小笄と尾根伝いにまたまたシロヤシオ&トウゴクミツバツツジのデュエットも楽しめました。展望は、富士山などは無理で、ガスが晴れてやっと大室山のどっしりした姿がはっきり見えた程度でしたが、これから歩く尾根の緑地に紫の刺繍が施されているのが見えたのは感激でした。

Heijitsu_hinokibora387
(大笄あたりから大室山へ続く尾根)

帰りのバスの混雑を嫌って、熊笹ノ峰から長者舎~東野というルートも少し考えたのですが、平日の東野のバスダイヤが頭に入っていなかったのと、今回は新しくできた犬越路の避難小屋を偵察したかったので、大笄小笄を越えて犬越路におります。尚、蛇足ですが犬越路から神ノ川に降りる登山道は、現在通行止めとなっておりますので、十分注意してください。

犬越路の避難小屋は大室山寄りの急斜面に建っていて、土砂崩れなどあったら大丈夫かな、と少し心配になりましたが、中を見たら、ああ、ここなら一度泊まってみたいな、と思わせる好い感じの避難小屋でした。以前はなかったトイレもきれいですし、なによりウッディな感じの内部がとてもいいです。水場がないのは玉に瑕ですが、十分な水を運び上げれば快適な一夜が過ごせそうです。

Heijitsu_hinokibora410
(犬越路避難小屋内部の様子)

犬越路から用木沢出合の径は以前に登りにとったことがあったはずなのですが、ほとんど記憶が抜け落ちていて、こんな径だったっけと何度も首をかしげながら下っていきました。

用木沢出合から西丹沢自然教室へ時計を気にしながら車道歩き。バス停に着いたのはバス発車時刻の10分ほど前でしたが、まだバスは来ていませんでした。予想通りバス停には長蛇の列。とても平日とは思えません(笑)。この日は臨時が出るという話もあったみたいなのですが、100人以上の団体さんに2台貸切を出してしまった関係で、結局臨時便は無し。代わりに大型のバスがやってきました。

Heijitsu_hinokibora422
(平日16時頃の西丹沢自然教室バス停)

悪運が強いのか、私は何とかぎりぎり座ることが出来て、「座れなかったら中川で下車して温泉」という非常プランを取らずに帰宅できました。しかし、平日でバスの座席を心配しなければならないとは、いやはやハイシーズンの丹沢は侮れませんねぇ。。。


|

« 【今年は奥多摩でアカヤシオ…離れ岩尾根から都県界尾根】 山バス情報81 | トップページ | 【ハルゼミ・ホトトギス大合唱♪…地蔵岳から長七郎山】 山バス情報83 »

コメント

ゴン太さん、こんにちは。

雨だったりして自分もここのところ出掛けておらず、ちょっと山行きの不満が溜まっています。

平日の山行、天気は今ひとつだったようですが、たくさんのシロヤシオやミツバツツジで良かったですね。
しかし、平日でバスの心配とは驚きました。どこかの団体さんじゃなくて、個人の集まりだったら本当にすごいですよね。
石油高騰でバス利用が増えるのは良いことかもしれません。coldsweats01

投稿: リブル | 2008.05.30 22:40

リブルさん、こんばんは。
いつもコメントどうもありがとうございます。

この日天気は好かったのですよ。ただ、檜洞丸や大室山の山頂あたりがガスってしまっていただけで…歩いている間は、ずっと陽差しの強さを感じたぐらいです。

相性の悪い山というのはどうしようもないみたいで、蕎麦粒山と檜洞丸は私が行くと、とにかくスッキリと晴れてくれないようです(笑)。

この日のバスの混雑ですが、団体さんの占拠ではなくて、せいぜい5,6人程度のパーティーが数組あっただけで、ほとんどは単独や夫婦連れでした。それだけであんなバスの混雑になってしまったのです。…というわけでこの予想外の混雑は私だけでなく皆さん「こんなはずじゃ…」と当惑気味のようでした。

石油高騰でバス利用が増えたのか、というとそうでもない気がします。この日も実際マイカーでいらした登山者やパーティーが大勢いまして、この周辺の駐車スペースは、ほとんど埋まっていました。

簡単に言うと、この日の混雑ぶりはハイシーズンの晴天の土日と何ら変わらない…といえば話が早いかも知れませんね(笑)。

投稿: ゴン太 | 2008.05.31 22:32

ゴン太さん、こんにちは。少しごぶさたしていました。
花が一番いい時の檜洞丸だったようですね。

私は前週23日(金)に登ったのですが、この日は静かでした。下山したときの西丹沢バス停付近も閑散としていました。山開きを境に一変するのでしょうかね?
最近、特に5月下旬あたりはいい天気の日が少なくなっているので、特定の日に登山者が集中してしまうのでは、とよく思います。

> 石油高騰でバス利用が増えたのか、というと

私も完全に時代に逆行してしまいました(^^;)

投稿: 金森 | 2008.06.02 21:39

ゴン太さん、こんばんはー!
私も行ってきましたよー、檜洞丸。チョー混みでした。

ちょうどこのレポを土曜の夜に拝見して
「そう・・・バスは混み混みなのね」と覚悟を決めさせてもらいました。
参考になりました、ありがとうございました。

>山頂までの木道は、夢から覚めぬうちにいつの間にか歩いてしまった様な感じで、なんとなく歩いているうちに頂上に着いてしまいました。

うんうん、とうなずいてしまいました(~o~)
まさにその言葉、ぴったりですね。
ゴン太さん、キレイな表現ですね~。
私も場合はお腹が空いてラーメンの夢から覚めぬうちにいつの間にか着いていた、という感じですが^_^;

ゴン太さんの写真を見ると、やはり昨日のほうがずいぶん落ちてしまっていたような感じがします。
前日の雨のせいかしら?
花びらも真っ白なのが少なくて、端のほうが茶色くなっているもののほうが多かったように思います。

一番良い時期に見られたのでは~★立って行った甲斐がありましたね!

投稿: cyu2 | 2008.06.02 21:58

金森さん、こんばんは。こちらこそ、ごぶさたしていますが、ちょくちょくHPの方は覗かせていただいてまして、何を隠そう、今回の平日檜洞丸は金森さんの記事を拝見して、これはいい!と思ったのがきっかけなのですよ。

平日なのに妙に混雑したのは、おっしゃるとおり、天気の好い日が少なかったため、好天予報のこの日に集中してしまったのが原因かもしれませんが、バスの中で、これってひょっとして、金森さんの記事を読んで私と同じように行動した人が多かったからでは…とも思いました。

最近、マイカーであちこち行かれるようになってちょっぴり羨ましいですが、お帰りの際などお疲れの中での運転ですから十分注意なさってくださいね。

投稿: ゴン太 | 2008.06.03 21:04

cyu2さん、こんばんは~。

シロヤシオ初顔合わせの第一報をcyu2さんのブログで拝見したとき、もしかして~と思っていたのですが、やはり檜洞丸に行かれたのですね。

記事の方も拝見しましたが、さすがに日曜日の方がはるかに人出が多かったようですね。それでも臨時のバスがしっかり出てくれたのは羨ましい。他の路線ならともかく、新松田~西丹沢だけは、決して立っていくものじゃありませんよ(笑)。

まぁ、今回はシロヤシオが大当たりのジャストミートだったので、よかったのですが、これで花が散ってしまった後だったり、花づきが悪かったりしたら目も当てられません。

シロヤシオは確かにもう終盤でしょうね。山頂から犬越路に向かう方にも咲いていましたが、トウゴクミツバツツジはまだ蕾もあったものの、シロヤシオの方は蕾はほとんどありませんでしたから…。今週末はもう丹沢では咲き残りがあるかどうかで、咲いているのを見るには北関東にでも遠征した方が好いでしょうね。

あ、そうそう、西丹沢にはヒルはいないみたいですよ。東ではもうおでましになっているようで、展望園地で休んでいるとき、「先週、日向薬師でやられたわ~」なんて話をしていた人がおりました。

投稿: ゴン太 | 2008.06.03 21:23

ゴン太さんこんにちは

私も行ってきましたよ~
日曜でしたので激混みでした~
当初はバスも考えていたのですが、こちらのブログを見て日曜日にバスだと70分の往復座れないだろうと早起きして車を決めました。

この一つ上のコメントでヒルの話題が出ていますが、今回ネット通販で殺ヒルスプレーを買いました。是非使ってみたい?ので東丹沢にも行こうかな・・・

投稿: のぞむ | 2008.06.08 11:05

のぞむさん、こんばんは。

私と同じコース歩かれたのですね~。cyu2さんのレポを読んで、日曜はやっぱり混んだんだと思っていたのですが、のぞむさんのレポで、車で早立ちしてもクサリ渋滞してしまうほどの混みようだと知って驚きました。
私の場合は平日にしては人出が多かったとはいえ、それほどの混雑ではなかったのかもしれませんね。

丹沢のヒルの生息地帯というのはおそらく宮ヶ瀬湖周辺だと思うのですよ。前に聞いた話では丹沢主脈の尾根を境にして西側にはいない、ということでした。
ヒルの忌避スプレーは私も以前に購入を考えたことがあります。でも、どうせ使うのなら丹沢ではもったいない(?)気が…。南ア深南部とか、どうでしょうか(笑)

投稿: ゴン太 | 2008.06.08 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【今年は奥多摩でアカヤシオ…離れ岩尾根から都県界尾根】 山バス情報81 | トップページ | 【ハルゼミ・ホトトギス大合唱♪…地蔵岳から長七郎山】 山バス情報83 »