« 【杏ヶ岳リベンジのはずが...】 山バス情報26 | トップページ | 【 春爛漫! 高ドッキョーでホーホケキョ♪】 山バス情報28 »

2006.03.05

【ぱふぱふスノーハイク 浅間黒斑山】 山バス情報27

IMGP1274

【山行日】2006年3月4日(土)

【使用公共交通機関の詳細】

「鉄道」
新宿  05:50 - 06:09 東京 (中央線各駅停車)
東京  06:24 - 07:42 佐久平 (あさま501号)

「バス」
佐久平 08:40 - 09:35 高峰高原ホテル前(=車坂峠) (JRバス)

「歩行」
車坂峠 10:00 - 11:45 トーミの頭
トーミの頭 11:50 - 12:05 黒斑山
黒斑山 12:55 - 13:25 槍ヶ鞘
槍ヶ鞘 13:25 - 14:40 車坂峠

「バス」
高峰高原ホテル前 15:52 - 17:00 佐久平  (JRバス)

「鉄道」
佐久平 18:18 - 20:14 小淵沢 (小海線)
小淵沢 20:18 - 20:57 甲府  (中央線)
甲府  20:58 - 22:30 高尾  (中央線)
高尾  22:31 - 23:25 新宿  (中央線各駅停車)

IMGP1229
(車坂峠)

考えてみたら、長野新幹線って生まれて初めて。

スキーヤーやスノーボーダーで混雑すると予想して、臨時のあさま559号(東京06:40発)に乗るつもりが、間違えて一本早い一番列車あさま501号に乗車してしまったので(笑)、車内は当然のように混雑。上野では座れない人がでました。
なお、車坂峠へ行く「高峰温泉行き」のバスに乗るには、実際は30分ほど後に発車する「あさま503号(東京発06:52)に乗れば間に合います。

そして、高峰温泉行きのバス(冬季は「アサマ2000スキー場行き」という名称になるが同じバス)は、貸切か2~3人だろうという予想とは違って、登山客がこんな季節でもわんさかいて、席はほぼ満席でした。(スキーヤーの乗客はゼロのようでした)

高峰温泉行きのバスダイヤはこちらに。

帰りは高峰高原ホテルで入浴だけさせていただき(500円)、バスまでの時間調整も問題なく、佐久平では夕食をゆっくりととって、18きっぷで小淵沢回りののんびり帰宅としました。

18きっぷのシーズンでなければ、各駅で帰るのと新幹線の自由席で帰るのは2000円ほどの違いなので、新幹線で帰った方がいいかも。というか、いまどき、夕方、佐久平から都心まで各駅で帰ろうなんて考えるのはアホかも知れません(笑)。

IMGP1281

IMGP1294


積雪状況は、雪遊びには最高の状態ではないかと思います。積雪は十分あり、岩場も注意してないと気づかないほどたっぷりです。雪質も今のところ、さらさらぱふぱふのパウダースノー。6本爪以上のアイゼンがあれば問題なく、スノーシューも表コースの往復のみであれば不要です(もちろんあればそれなりに楽しめます♪)。

最新の積雪状況は こちらを参照してください。

IMGP1246

そして、この日は最高のお天気で、展望もすごかったです。北アルプスが屏風のように見え、八ヶ岳、南アルプスはもちろん、富士山も望むことができました。はっきり断言できませんが、たぶん妙高も見えていて、高いお金を払ってでも来た甲斐があったと感激しました。

IMGP1293
(まっさらな雪の上を歩く快感! もぉ、くせになりそうです♪)

もちろん、浅間は、その噴煙をはっきりと視認できるほどの至近距離。成人してからこれほど間近に浅間山を見たのも初めてで、スノーシューも十分に楽しめ、言うことなしの山行でした。

 ☆ この山行のレポートは こちら です。

|

« 【杏ヶ岳リベンジのはずが...】 山バス情報26 | トップページ | 【 春爛漫! 高ドッキョーでホーホケキョ♪】 山バス情報28 »

コメント

ゴン太さん、こんにちは。
3/4って、昨日ですね。うわぁ〜、いいなぁ〜。
そして長野新幹線初乗車おめでとうございます(笑)。

我が家もスノーシューを買って5年。去年、一昨年とも一度も使わず、今年こそは黒斑か湯ノ丸あたりで遊びたいなと思っていたのに、なんだかもう春のお花が咲き始めてしまった様子。プラ製なので、ほとんど使ってないのにそろそろ劣化も心配。だいたい今年はまだ高尾山にしか行っていないし。晴天の今日も、家から一歩も出ず、情けない日々を過ごしているデス。

そういえば軽アイゼンすら使ってない・・・。

18きっぷの時期とはいえ、小海線と中央線は長かったでしょう。ひぇ〜(笑)。
長野新幹線は、うちは大宮から乗る事になるので自由席では確実に座れないんですね。う〜ん。でも一度は間近に浅間山を見ながら浮いてみたいです。また来年に持ち越しのようです。何年言い続けているんだろう? 

投稿: もりのふう | 2006.03.05 17:09

ゴン太さん、こんにちは。
昨日はいい天気でしたね。私も青春18切符利用で宇都宮付近の低山で遊んでました。長野方向もぼんやり見えましたが、その先にゴン太さんがいた訳ですね。このあたり、冬場にバス利用というのはあまり思いつかなかったのですが、意外に利用客が多いんですね。潜在的なニーズはあるのかな。以前、夏にこのあたり歩きましたが浅間山の噴煙がすごいよく見えて、爆発しないかちょっと心配になりました。

しかし、ゴン太さんも軽井沢からバスで横川に出るんじゃなくて、小淵沢周りで帰るとは、ちょっと「鉄」が入ってますねぇ。^^;

投稿: リブル | 2006.03.05 20:46

もりのふうさん、リブルさん、こんばんは。
書き込みどうもありがとうございます。

18きっぷで軽井沢/横川のバスって乗れないんですよねー。小諸でバスを途中下車して軽井沢にでるときも、「しなの鉄道」だからこれも18きっぷが使えない。
横川から都心に出るのは2210円だから18きっぷじゃペイしないし。。。

18きっぷのシーズンでなければ、横川から高崎に出る方が、時間的にも早いし、合計運賃も若干安いですから、もちろん、シーズンでなければ、こういう馬鹿なマネはしません。

あと翌日が日曜で休みというのがあったので、小淵沢回りにしました。確かに長かったけれど、でも接続はめちゃくちゃいいんですよ。途中であずさに抜かされたのも塩山で一回だけだったような気がします。

>もりのふうさん、
私も去年の今ごろまで、なんとはなしに、山に足が向かわない時期がありました。しばらくしたら、また山の虫が騒ぎ出しますよ。今日あたり啓蟄だしそろそろかもしれません(笑)。

>リブルさん、
私も当初は「フェアーウェイ」でずっと遠くの山に向かう予定だったのですよ。天気予報を見て、木曜日に予定を変更したんです。

「鉄」入ってますかー(笑)? 小学校の頃から時刻表見るの好きでしたから、私に18きっぷと時刻表持たせたら、結構すごいかも。でも、キハなんとか、とか座席がどうのとか、そういうのは実はまるっきりダメなんです。。。

投稿: ゴン太 | 2006.03.06 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96617/8950654

この記事へのトラックバック一覧です: 【ぱふぱふスノーハイク 浅間黒斑山】 山バス情報27:

« 【杏ヶ岳リベンジのはずが...】 山バス情報26 | トップページ | 【 春爛漫! 高ドッキョーでホーホケキョ♪】 山バス情報28 »